自治体・警察との協定

「福島県警察」×「コンパス」の取り組みについて

公益社団法人日本山岳ガイド協会と栃木県、栃木県教育委員会、栃木県警察は、2018年1月25日、安全登山の啓発活動及び山岳遭難の対応を迅速に行うことを目的として、コンパスから提出された登山届の閲覧協定を締結しました。本協定は、コンパス登山届システムにアクセスし、登録されている登山届を閲覧することで、救助や捜索活動に活用できることを定めています。


栃木県は、県北西部から西部にかけて関東屈指の山岳地帯があり、奥羽山脈南部の那須岳から日光連山、足尾山地など、100名山を含めた多くの峰々と同時に変化に富んだ自然の姿が残されています。トレッキングやハイキングなど、手軽に自然を楽しみながら登れる山々から、十分な経験や装備を要する雪山登山など、登山者のレベルに応じた登山を行えるのが栃木県の特徴です。
。 今回は、県、県警察、県教育委員会の3者が連携協力し共同で協定を締結する運びとなりました。山岳安全対策に関する啓発活動、及び事故・遭難時の迅速な対応に役立てたいとしています。登山者の皆さんは、自分たちの体力や知識、技術に見合った登山計画を立て、家族や友人と計画を共有して登山を楽しんでください。


「栃木県」「栃木県警察」「栃木県教育委員会」×「コンパス」の取り組みについて

栃木県のページ
栃木県から登山に関するお願い

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄