自治体・警察との協定

「北海道警察」×「コンパス」の取り組みについて

公益社団法人日本山岳ガイド協会と北海道警察は、2015年11月30日、安全登山の啓発活動及び山岳遭難の対応を迅速に行うことを目的として、道警察本部長と日本山岳ガイド協会理事長が署名を行い締結しました。本協定は、北海道警察がコンパス登山届システムにアクセスし、登録されている登山届けを閲覧し、救助や捜索で活用できることを定めております。

北海道の山々は標高2,000m級(最高:旭岳2,290.9メートル)ですが、緯度が高い寒冷地にあるため場合によっては3,000m級にも匹敵する過酷な気象条件になることが多々あります。また、泊を伴う縦走ではキャンプ指定地でのテント泊もしくは避難小屋泊がほとんどのため、しっかりとした登山計画と安全対策が求められます。
山登りでは自身の体力・技量を考えて無理をせず、緊急事態によっては中途で下山する余力も十分視野に入れて登山を楽しんでください。
北海道の山岳はどの山も奥深く魅力的です。山の様相は森林限界が本州の山岳より低いため、針葉樹林帯で1,000mを超えるあたりからハイマツや高山植物などが観察することができます。時期によっては皆さんの山行途中に色とりどりの開花植物をご覧いただくことができるでしょう。
登山前にしっかりと計画を立て、家族や友人とその情報を共有し、下山後は安否を下山通知で知らせて安心させることをコンパスで習慣化してください。

北海道警察のページ
北海道の山へ登る皆さんへ

北海道

東北

関東

中部

近畿

  • 滋賀県東近江市

中国

四国

九州・沖縄