自治体・警察との協定

「群馬県」×「コンパス」の取り組みについて

公益社団法人日本山岳ガイド協会と群馬県は、2019年5月20日、安全登山の啓発活動及び山岳遭難の対応を迅速に行うことを目的として、コンパスから提出された登山届の閲覧協定を締結しました。本協定は、コンパス登山届システムにアクセスし、登録されている登山届を閲覧することで、救助や捜索活動に活用できることを定めています。


群馬県は、日本百名山、二百名山といった雄大な景観の山々が北部に連なり、周辺では豊かな水をたたえる数々の清流や著名な温泉地が数多く点在するなど、四季を通じて自然と親しむことができる環境を持っています。

豊かな自然環境と温泉などの既存の観光資源を活用した取り組みとして、みなかみ町の土合から嬬恋村の鳥居峠まで、県境の名山を結ぶ登山道を、1本の道として結びつけた、国内唯一となる稜線100kmの「ぐんま県境稜線トレイル」が整備されています。稜線からの雄大な景色を望みながら、山麓の地域を巡って歴史や文化を楽しみ、温泉や食で疲れを癒やす「群馬の山旅」へ、是非一度お越しください。 山旅ではコンパス登山届の提出をお忘れなく!


群馬県 登山届を出してぐんまの山を安全に楽しむ

北海道

東北

関東

中部

近畿

  • 滋賀県東近江市

中国

四国

九州・沖縄