自治体・警察との協定

「群馬県警察」×「コンパス」の取り組みについて

公益社団法人日本山岳ガイド協会と群馬県警は、2016年2月2日、安全登山の啓発活動及び山岳遭難の対応を迅速に行うこと目的として、県警察本部長と日本山岳ガイド協会理事長が署名を行い、協定を締結しました。 本協定は、群馬県警察がコンパス登山届システムにアクセスし、登録されている登山情報を閲覧し、救助や捜索に活用できることを定めています。


群馬県には、日本三大岩場の一つである「谷川岳」を始め、日本百名山に数えられる赤城山、四阿山、皇海山、武尊山など数多くの名山があります。また、ミズバショウで有名な国立公園の「尾瀬」は、首都圏からのアクセスが良いこともあり、県内外を含め、日帰りのツアー客を中心に年間約30万人の登山者が訪れる人気の山域です。 群馬県の自然を楽しんでいただくことは喜ばしいことですが、同時に転倒に起因した事故や道迷いなど、遭難事故も増加傾向にあります。

事前の準備と十分な装備等を用意し、無理のない自分の体力に見合った行動計画を立ててください。そして、家族や友人等と計画を共有した上で、安全で楽しい登山を楽しみましょう。


群馬県警察のページ
群馬県の山岳を安全に登ろう

北海道

東北

関東

中部

近畿

  • 滋賀県東近江市

中国

四国

九州・沖縄