自治体・警察との協定

「新潟県」×「コンパス」の取り組みについて

公益社団法人日本山岳ガイド協会と新潟県は、2015年5月18日、安全登山の啓発活動及び山岳遭難の対応を迅速に行うことを目的として、新潟県庁にて新潟県知事と山岳ガイド協会理事長による協定締結の署名を行いました。本協定は新潟県がコンパス登山届システムにアクセスし、登録されている登山届を閲覧し、救助や捜索で活用できることを定めております


新潟県では新潟焼山(山頂から2キロメートル以内)を登山する際は登山届提出を義務とする条例が施行されました。また朝日連峰や越後山地、頸城山地など広範な県境には多くの名峰が連なり、四季を問わず山や自然を親しむ多くの登山者が訪れています。
新潟県としてコンパス登山届の閲覧、そして新たな情報発信ツールとして活用することは、安全安心な登山環境を整備すると同時に、山岳エリアにおける防災減災対策としても役立つことと考えています。
コンパス登山届を新潟県内の山域を登山する皆さんのツールとしてご活用ください。


「新潟県」×「コンパス」の取り組みについて

新潟県警察のページ
新潟県 焼山の活火山地区条例

北海道

東北

関東

中部

近畿

  • 滋賀県東近江市

中国

四国

九州・沖縄