オンラインで登山届を出そう! 
山と自然ネットワーク コンパス

ログイン・新規登録

藤田紳一さん
男性 /
所属
N.I.A.J
ガイド資格
登山ガイドステージⅡ
フォロワー数
22人
投稿件数
32件

投稿一覧

  • 荒沢岳
    [登山日] 2019/10/17
    [投稿日] 2019/10/17

    スナップ
    • 0

     銀山平から荒沢岳に登りました。写真は登山道のある尾根を覆う雲海。通常、大気は上空ほど気温が低いのですが、大気が地表で冷やされると、地表面に接する大気の温度の方が上層より低くなります。これを逆転層と言います。逆転層内では水蒸気が凝結して水滴となり、雲海を形成します。
     気温の逆転が続くためか、麓の方が標高の高い所より紅葉が進んでいる(紅葉の逆転現象)ように感じました。
     また観察していると、奥只見湖を覆う雲海の方が地面の上の雲海より早く消失しました。これは、湖面の方が地面より温度が高く、冷却効果が早く無くなってしまうためだと思われます。

  • 黒斑山
    [登山日] 2019/09/29
    [投稿日] 2019/09/29

    スナップ
    • 0

     車坂峠から黒斑山に登り、Jバンドから賽の河原に下り、草すべりからトーミの頭に登り返し、出発地に戻りました。写真はトーミの頭付近から見た黒斑山~仙人岳。この稜線上はクロマメノキの実がたくさん熟していました。

  • 立山(雄山)
    [登山日] 2019/09/07
    [投稿日] 2019/09/09

    スナップ
    • 0

     室堂から立山を縦走しました。個人的なことですが、これで100名山を完登。高校から山を始めて40年で達成しました。御前沢氷河、内蔵助氷河(写真)も初めて間近で見られました。泊まりは剣沢キャンプ場。前日にテントで盗難事件があったそうです。気を付けましょう。

  • 檜高山
    [登山日] 2019/08/11
    [投稿日] 2019/08/11

    スナップ
    • 0

     尾瀬の小淵沢を遡行しました。単独だったので入渓から小淵沢田代まで2時間。大清水5時出発だったためか、沢の中では他の登山者には会いませんでした。尾瀬沼周辺もすいてました。写真は15mスダレ状滝。左壁は冷たい飛沫を浴びそうだったので、右壁を登りました。

  • 庚申山
    [登山日] 2019/06/17
    [投稿日] 2019/06/17

    草木
    • 0

     かじか荘から庚申山に登りました。お山巡りコースで山頂まで3時間。コウシンソウがコース途中の湿った岩場で群生し咲いていました(写真)。かなり高い位置にあり、手を伸ばして撮ったのでピントが岩の方に合っています。山頂付近ではまだシロヤシオが咲いていました。

  • 御神楽岳
    [登山日] 2019/05/05
    [投稿日] 2019/05/06

    登山路

     室谷から登りました。登山口まで車で入れます。標高600m辺りと思いますが、雪崩による倒木類で登山道が塞がっていました。折れた枝が複雑に絡み合った直進ルートよりも、沢沿いに倒木を越えていく方が楽です。700mぐらいからずっと雪。ルートが分かりづらいため、コンパスと赤布は必携です。
     10連休なのに我々を含め2パーティーのみ。山頂からは飯豊のほか越後駒、燧、会津駒などが望めました。写真は雨乞峰付近からの御神楽岳。

  • 天狗岩
    [登山日] 2019/04/28
    [投稿日] 2019/04/28

    草木
    • 0

     天狗岩~烏帽子岳を往復しました。稜線上はアカヤシオ(写真)があちこちに咲いていました。つぼみもだいぶ残っており、まだ暫く見頃は続くと思います。帰りは横道をたどりました。こちらはミツバツツジが咲き誇っていました。
     空気が澄んでおり、天狗岩の展望台からは後立山連峰がよく見え、剣の頂上部分も双眼鏡で確認できました。寒気の南下で朝はとにかく寒く、霜柱やつららが発達していました。

  • 笠ヶ岳
    [登山日] 2019/03/09
    [投稿日] 2019/03/09

     白毛門に登りました。しっかりとしたトレースがあり、土合駅から2時間半で山頂に着きました。無風快晴で、富士山や八ケ岳、南アルプスまで見えました。写真は山頂からの一ノ倉沢。

  • 女峰山
    [登山日] 2019/02/04
    [投稿日] 2019/02/04

     雲竜渓谷の状況です。滝尾神社上の林道カーブは凍っていてFFスタッドレスでは上がれませんでした。雲竜瀑(写真)は、3、4日の暖気の影響で上半分の氷が崩落、デブリが転がっていました。下半分もいつ崩れてもおかしくないような危険な状態でした。今月中に再結氷はあるのやら。

  • 四阿山
    [登山日] 2019/01/19
    [投稿日] 2019/01/20

     パルテールスキー場のゴンドラ終点から登りました。トレースが全くなく、1人で山頂までラッセルするはめになりました。場所によっては腰まで潜り、4時間かかりました。写真はラッセル跡を振り返ったところ。

1~10
≪前へ 1 234次へ≫