オンラインで登山届を出そう! 
山と自然ネットワーク コンパス

ログイン・新規登録

長野県 信州安全登山
団体名
長野県
種別
自治体
投稿件数
0件
フォロワー数
105人

投稿一覧

  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第176号」を配信します
    • 0
    ◇みなさん、こんにちは。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局から、
    長野県内で発生した山岳遭難についてお知らせします。

    ○1月25日、八ヶ岳連峰阿弥陀岳で、男性46歳がアイスクライミング中に転落し、負傷する山岳遭難が発生し、県警ヘリで救助しました。

    ○1月26日、北アルプス前常念岳において、男性23歳が道に迷い行動不能となる山岳遭難が発生し、富山県警ヘリで救助しました。

    ○令和2年1月26日現在の遭難状況は
    3件(死者0人、行方不明0人、負傷者1人、無事救出2人)となりました。
    前年比は、発生件数が-5件、遭難者が-10人です。
     うち、
     ・バックカントリー(スキー登山とゲレンデ外滑走)遭難は、-2件、-6人
     ・山菜採り遭難は、±0件、±0人 です。

    ★長野県警山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
    1月第3週は阿弥陀岳でアイスクライミング中の転落事故が発生しました。冬季の八ヶ岳は一般的な冬山縦走登山から、ロープを用いたバリエーションクライミング、アイスクライミングのエリアとして人気の山域ですが、毎年クライミング中の転滑落遭難が後を絶ちません。
    原因としては、クライミング中のバランス崩し、システムや支点の点検・確認不足によるトラブル、クライマーと確保者相互のコミュニケーション不足によるトラブルなどが見受けられます。
    現地で登り始める前に確実に安全確認をするとともに装備やシステム、手順についてパートナーとチェックし合う習慣を身につけましょう。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■
    ◇長野県内の「令和元年冬山情報」等については下記で公開しています。
    ○長野県警ホームページ 
    【山岳情報】
    https://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/fuyuyama.html
    ○長野県ホームページ
    【登山計画書の提出】 
    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
    【登山相談所情報】(冬山) 
    https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

     このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2020/01/30
  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第175号」を配信します
    • 0
    ◇みなさん、こんにちは。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局から、
    長野県内で発生した山岳遭難についてお知らせします。

    ○12月28日、北アルプス横尾尾根において、男性41歳が滑落して負傷する山岳遭難が発生し、岐阜県警ヘリで救助されました。

    ○1月4日、北アルプス燕岳において男性56歳が道迷いにより行動不能となり、北アルプス南部地区山岳遭難防止対策協会救助隊員が救助しました。

    ○令和元年の遭難状況は
    265件(死者20人、行方不明7人、負傷者153人、無事救出110人)となりました。
    前年比は、発生件数が-32件、遭難者が-40人です。
     うち、
     ・バックカントリー(スキー登山とゲレンデ外滑走)遭難は、+6件、+10人
     ・山菜採り遭難は、-17件、-17人 です。

    ★長野県警山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
    1月4日に発生した燕岳付近の遭難は、稜線を単独行動中に悪天候により行動不能となったものです。冬山の稜線での行動は、強風による低体温、視界不良時の道迷い、雪庇の踏み抜きや凍結による滑落等、様々なリスクがあります。コースや天候状況を見極め、自身の力量に見合った慎重な判断をしてください。
    本年も安全に信州の山登りを楽しみましょう!
    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■
    ◇長野県内の「令和元年冬山情報」等については下記で公開しています。
    ○長野県警ホームページ 
    【山岳情報】
    https://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/fuyuyama.html
    ○長野県ホームページ
    【登山計画書の提出】 
    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
    【登山相談所情報】(冬山) 
    https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

     このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2020/01/09
  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第174号」を配信します
    • 0
    ◇みなさん、こんにちは。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局から、
    長野県内で発生した山岳遭難についてお知らせします。

    ○令和元年12月22日現在、
    264件(死者20人、行方不明7人、負傷者152人、無事救出110人)となりました。
    前年比は、発生件数が-31件、遭難者が-39人です。
     内訳は、
     ・登山者遭難は-20件、-32人
     ・バックカントリー(スキー登山とゲレンデ外滑走)遭難は、+6件、+10人
     ・山菜採り遭難は、-17件、-17人 です。

    ★長野県警山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
    週末に八ヶ岳で下山中の転倒遭難が発生しています。八ヶ岳連峰はアクセスも良く、冬季営業している山小屋もあるため、冬山登山に人気ですが、毎年、稜線の登山道やバリエーションルートでの滑落、アイスクライミング中の転落、低体温による行動不能、雪崩などの遭難が発生しています。八ヶ岳は積雪こそ多くはありませんが、寒さと風は非常に厳しく、決して油断はできません。万全の準備をして入山をしましょう。
    県内は22日から23日にかけて広範囲でまとまった積雪が観測されました。斜面等の積雪が不安定になっていることが予想されますので、バックカントリースキー等、登山を計画している場合は、慎重な判断をお願いします。
    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■
    ◇長野県内の「令和元年冬山情報」等については下記で公開しています。
    ○長野県警ホームページ 
    【山岳情報】
    https://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/fuyuyama.html
    ○長野県ホームページ
    【登山計画書の提出】 
    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
    【登山相談所情報】(冬山) 
    https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

     このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2019/12/26
  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第173号」を配信します
    • 0
    ◇みなさん、こんにちは。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局から、
    長野県内で発生した山岳遭難についてお知らせします。

    ○令和元年12月15日現在、
    263件(死者20人、行方不明7人、負傷者151人、無事救出110人)となりました。
    前年比は、発生件数が-31件、遭難者が-39人です。
     内訳は、
     ・登山者遭難は-20件、-32人
     ・バックカントリー(スキー登山とゲレンデ外滑走)遭難は、+6件、+10人
     ・山菜採り遭難は、-17件、-17人 です。

    ★長野県警山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
    12月9~15日の期間では、八ヶ岳と西穂高岳で遭難が発生しました。八ヶ岳ではアイスクライミング中に足を滑らせ滑落し、骨折等の重傷を負っています。現場周辺は強風により、ヘリコプターによる救助はできなかったため、救助活動を地上から行わなければならず、救助活動は深夜に及びました。西穂高岳では滑落により県外に居住する男性が亡くなっています。
    冬山で遭難すると、状況によっては救助されるまで相当の時間がかかる場合があります。その間、遭難者本人や同行者は現場で風雪と寒さに耐えながら、救助を待たなければなりません。
    冬山に入山する以上、遭難のリスクは誰しもあるものです。アクシデントに対応できるよう、非常用の装備を携行し、訓練を積んでから入山してください。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■
    ◇長野県内の「令和元年冬山情報」等については下記で公開しています。
    ○長野県警ホームページ 
    【山岳情報】
    https://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/fuyuyama.html
    ○長野県ホームページ
    【登山計画書の提出】 
    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
    【登山相談所情報】(冬山) 
    https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

     このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2019/12/20
  • 令和元年冬山「登山相談所」を開設しています
    • 0
    季節の広報・啓発活動の一環として、主要登山口において令和元年冬山
    「登山相談所」を開設しています。遭難箇所を明記したマップなどにより
    リスクをリアルに情報提供するとともに、積極的な声かけを行います。
    是非、お気軽に相談してください。

    https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    【昨年の冬山の状況】
     昨年の冬山(12月~3月)は53件の山岳遭難が発生し、死者・行方不明7人、
     負傷者29人、無事 救出者25人と計61人が遭難しました。
     前年から+13件、+6人と増加しました。
    2019/12/19
  • 中央日本四県サミット「グレーディング活用セミナー」を開催します
    • 0
    中央日本四県(新潟、長野、静岡、山梨)では、山岳遭難防止を目的とし、
    登山コースを体力度、難易度順に一覧にした「山のグレーディング」を作成
    しています。(※各県同一基準で作成)
    このたび、首都圏在住の方に各県の山を安全に楽しんでいただくため、山の
    グレーディング活用セミナーを下記のとおり開催します。

    1 日時  令和2年1月25日(土)14:00~16:45
    2 場所  TKP新宿カンファレンスセンター ホール6A
          (東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル6階)
    3 テーマ  「グレーディング活用セミナー~来年はこの山にチャレンジ!~ 」
    4 主催   新潟県、長野県、山梨県、静岡県
    5 内容
      (1) 「今の自分の体力と登山技術はどのレベル?」
          講師 佐藤賢 様
             ((公社)日本山岳ガイド協会 山岳ガイドⅡ・スキーガイドⅡ)
      (2) 「登りたい山が見つかる!
           ~各県の魅力あるグレーディングルートのご紹介~」
          講師 長野県/新潟県/山梨県/静岡県の登山ガイド等
            (長野県は白馬山案内人組合所属のガイド羽山菜穂子様のご講演)
      (3) ワークショップ 「来年登る山の計画をたてよう!」
          アドバイス:各県の講師
    6 参加費 無料

    プレスリリース https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/happyou/191218press.html
    2019/12/18
  • 令和元年冬山情報を発行・公開しています
    • 0
     冬山は、吹雪や寒冷、雪崩など、厳しい自然条件下での登山となることから、
    他の季節にはない特有のリスクがあります。冬山を登るためにはそれらのリスク
    を回避する経験、判断力及び強靱な体力、確実な技術が必要になります。
     昨年12月から本年3月までの期間中、53件の遭難が発生し、死者7名を含む
    61名が遭難しています。凍結した稜線での滑落、悪天候下での行動による低体
    温症、バックカントリースキー・スノーボート中の雪崩や立木への衝突など、
    遭難の態様は様々ですが、自己の実力や状況を適切に判断していれば防ぐこと
    ができたと思われるケースも見受けられます。
     入山前は気象情報や積雪状況などを確認して、事前の計画段階から、厳しい
    環境に対応できる準備を整え、余裕のある日程で安全な登山に心がけて下さい。

    https://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/fuyuyama.html
    2019/12/17
  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第172号」の配信をします
    • 0
    ◇みなさん、こんにちは。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局より、
    長野県内で発生した山岳遭難事故について報告します。

    ○元年12月8日現在、
    261件(死者19人、行方不明7人、負傷者150人、無事救出110人)となりました。
    前年比は、発生件数が-32件、遭難者が-40人です。
     内訳は、
     ・登山者遭難は-21件、-33人
     ・バックカントリー(スキー登山とゲレンデ外滑走)遭難は、+6件、+10人
     ・山菜採り遭難は、-17件、-17人 です。

    ★山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
    11月21日発生した中央アルプス仙涯嶺における道迷い遭難は、当初の予定の
    コースを踏破するのに計画よりも時間がかかったため、途中から登山道では
    ない沢を下降したことにより、道に迷い行動不能となったものです。この遭
    難の直接の原因は下降に沢を選択したことにありますが、そのような選択を
    せざるを得なくなった背景には、余裕のない登山計画があります。
    12月6日には廻目平でクライミング中の転落遭難が発生しました。同様の遭難
    はこれで10月から4件発生しています。いずれも下肢や体幹部の骨折を伴う重
    傷遭難です。屋外の岩場でクライミングを行うには、安全が管理された屋内の
    クライミングジムとは異なり、単純な「登る」以外の様々なスキルが要求され
    ます。
    県内は北アルプス等の高山だけでなく、広範囲に渡り、標高約1000メートル
    付近でも降雪が観測されました。今後、年末に向けて各山域でさらに積雪が
    増える可能性があります。積雪は冬山登山において行動時間に大きく影響し
    ます。計画段階から、積雪を考慮した余裕のある日程と積雪に対応できる装
    備品の携行を心がけましょう。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■
    ◇長野県内の「令和元年冬山情報」等については下記で公開しています。
     ○長野県警ホームページ 
        【山岳情報】
          https://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/fuyuyama.html

     ○長野県ホームページ
        【登山計画書の提出】 
       http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
        【登山相談所情報】(秋山) 
          http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

      http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

      このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2019/12/16
  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第171号」の配信をします
    • 0
    ◇みなさん、こんにちは。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局より、
    長野県内で発生した山岳遭難事故について報告します。

    ○元年11月17日現在、
    258件(死者19人、行方不明7人、負傷者148人、無事救出108人)となりました。
    前年比は、発生件数が-32件、遭難者が-38人です。
     内訳は、
     ・登山者遭難は-21件、-31人
     ・バックカントリー(スキー登山とゲレンデ外滑走)遭難は、+6件、+10人
     ・山菜採り遭難は、-17件、-17人 です。

    ★山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
    11月3週は4件の遭難が発生しました。川上村の廻目平ではロッククライミング
    (ボルダリング)中の転落により、2名が遭難しています。いずれも骨折を伴う
    重傷でした。自然の岩場で行うクライミングは整備されたクライミングジムと
    は異なり、簡易マットを敷いていたとしても下地は、岩や木の根がむき出しに
    なっていたりするため危険です。そのため、着地に失敗したり、不安定な姿勢
    で落下すれば大ケガにつながります。また、ホールドやスタンスとなる岩が剥離
    したり、残置支点が腐食していたりする可能性もあります。それらのリスクを
    認識して安全にクライミングを楽しんでください。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■
    ◇長野県内の「令和元年秋山情報」等については下記で公開しています。
     ○長野県警ホームページ 
        【山岳情報】
          https://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/akiyama/index.html

     ○長野県ホームページ
        【登山計画書の提出】 
       http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
        【登山相談所情報】(秋山) 
          http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

      http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

      このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2019/11/21
  • 「荻原編集長トークショー&山岳救助隊の安全登山講習会」開催のお知らせ
    • 0
    首都圏からアクセスがよく、人気の高い八ヶ岳。長野県諏訪地域振興局では、安全に
    楽しく登山するために八ヶ岳で現役の山岳救助隊員による「安全登山講習会」を開催
    します。また、山と溪谷社 荻原浩司編集長の「トークショー」を同時開催!
    編集長のトークと八ヶ岳の魅力や安全について直接話を聞ける貴重な機会です。
    2日間、2会場で開催します。

    ■品川会場
    開催日時:2019年11月29日(金) 18:00~20:30
    会  場:モンベル品川店 2階サロン
         東京都港区高輪4丁目8−4
         営業時間 11:00~21:00
         電話番号 03-6866-7501
    スケジュール :18:00 山と溪谷社 荻原浩司編集長のトークショー
         19:00 休憩
         19:10 茅野警察署山岳救助隊員の講和
         20:00 クロストーク・質疑応答・閉会
    定  員:150名(要事前予約)
    申込方法:下記の「ながの電子申請サービス」より申し込む
         https://s-kantan.jp/pref-nagano-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=5357
    参加費 :無料


    ■高尾会場
    開催日時:2019年11月30日(土) 13:00~15:30
    会  場:石井スポーツ高尾店 コミュニティホール
         東京都八王子市東浅川町550-1 イーアス高尾 2階
         営業時間 10:00~21:00
         電話番号 042-673-6471
    スケジュール :13:00 茅野警察署山岳救助隊員の講和
         13:50 休憩
         14:00 山と溪谷社 荻原浩司編集長のトークショー
         15:00 クロストーク・質疑応答・閉会
         ※終了後、萩原氏の書籍販売と購入者へのサイン会を予定
    定  員:100名(要事前予約)
    申込方法:石井スポーツ高尾店、または
         下記の「石井スポーツ登山学校」より申し込む
         https://www.ici-sports.com/climbing_school/school/detail.php?id=3558
    参加費 :石井スポーツメンバーズカード・ヨドバシゴールドポイントカード会員
         の方は無料。
          一般の方1000円、当日会場にて会員登録も受け付けております(無料)


    ■告知サイト■
    ヤマケイオンライン
    https://www.yamakei-online.com/journal/detail.php?id=5576


    ■主催・お問い合わせ■
    長野県諏訪地域振興局
     商工観光課 担当:阿久津
     TEL:0266-57-2922
    2019/11/20