オンラインで登山届を出そう! 
山と自然ネットワーク コンパス

ログイン・新規登録

長野県 信州安全登山
団体名
長野県
種別
自治体
投稿件数
0件
フォロワー数
96人

投稿一覧

  • 長野県警察では「バックカントリーで遭難しないために」の動画を公開しました
    • 0
    長野県警察では、YouTube公式チャネルに「バックカントリーで遭難しないために」の動画を公開しています。
      https://www.youtube.com/watch?v=5JsmfWBtOlc

           こんなこと、見覚えありませんか。


    ★山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
    バックカントリー滑走中による遭難も後を絶ちません。バックカントリーでの
    滑走は、雪崩、立木への衝突、道迷い等危険の高いスポーツです。樹林帯では
    ヘリコプターでの救助が困難であり、地上から救助に向かわなければならず、
    相当の時間を要します。自分たちでトラブルに対応できるよう、セルフレスキ
    ューやビバーク訓練を行ってから入山しましょう。

    長野県警察 山岳情報サイトで
     ・PDF バックカントリーで遭難しないために
     ・PDF Avoiding Danger in the Backcountry
    も公開しています。
    https://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/index.html
    2019/03/15
  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第142号」の配信をします
    • 0
    ◇みなさん、こんにちは。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局より、
    長野県内で発生した山岳遭難事故について報告します。

    ○31年度3月3日現在、
    37件(死者5人、行方不明0人、負傷者17人、無事救出22人)となりました。
    前年比は、発生件数が+15件、遭難者が+18人です。
    内訳は、登山者遭難は+12件、+11人で、バックカントリー(スキー
    (スノーボード)登山とゲレンデ外滑走)遭難は、+3件、+7人です。

    ★山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
    2月5週は、7件の遭難が発生しています。アイスバーンでの滑落、アイゼンのひ
    っかけによる遭難が多発しています。3月に入り、日中は暖かい日もありますが、
    標高の高い山域では氷点下になります。雪上でのアイゼンを装着した歩行訓練
    を事前に行ってから入山しましょう。また、バックカントリー滑走中による遭
    難も後を絶ちません。バックカントリーでの滑走は、雪崩、立木への衝突、道
    迷い等危険の高いスポーツです。樹林帯ではヘリコプターでの救助が困難であ
    り、地上から救助に向かわなければならず、相当の時間を要します。自分たち
    でトラブルに対応できるよう、セルフレスキューやビバーク訓練を行ってから
    入山しましょう。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    長野県警ホームページ 【山岳情報】に
     「バックカントリーで遭難しないために」(日本語版、英語版)
    がアップされました。

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■

    ◇長野県内の「冬山情報」等については下記で公開しています。
     ○長野県警ホームページ 
        【山岳情報】 【冬山情報】
          http://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/index.html
     ○長野県ホームページ
        【登山計画書の提出】 
       http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
        【登山相談所情報】(冬山) 
          http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

    このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2019/03/08
  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第141号」の配信をします
    • 0
    ◇みなさん、こんにちは。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局より、
    長野県内で発生した山岳遭難事故について報告します。

    ○31年度2月24日現在、
    30件(死者5人、行方不明0人、負傷者11人、無事救出21人)となりました。
    前年比は、発生件数が+11件、遭難者が+14人です。
    内訳は、登山者遭難は+9件、+8人で、バックカントリー(スキー
    (スノーボード)登山とゲレンデ外滑走)遭難は、+2件、+6人です。

    ★山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
    2月4週は、6件の遭難が発生しています。アイスクライミング中での転落事故
    が後を絶ちません。地形や人工物を利用して、素早く確実な支点を構築する
    技術や様々な状況下でも安全に登りきる技術など、高度な技量が必要です。
    万が一を考えて危機感を持って、慎重な行動をしてください。また、下山中
    において、疲労による集中力の欠如、アイゼンのひっかけ等による滑落事故
    も多発しています。雪山の技術に、雪上に腰を降ろして斜面を滑り降りる
    「シリセード」という技術がありますが、例年「シリセード」中の事故が散見
    されます。特にアイゼンを装着したままシリセードを行い、アイゼンをひっか
    けて負傷する事案が見受けられます。シリセードは雪の状況をよく判断して、
    必ずアイゼンを外し、停止する技術を身につけてから行ってください。自分の
    体力・技術に見合った登山計画を立ててください。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■

    ◇長野県内の「冬山情報」等については下記で公開しています。
     ○長野県警ホームページ 
        【山岳情報】 【冬山情報】
          http://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/index.html
     ○長野県ホームページ
        【登山計画書の提出】 
       http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
        【登山相談所情報】(冬山) 
          http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

    このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2019/03/08
  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第140号」の配信をします
    • 0
    ◇みなさん、こんにちは。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局より、
    長野県内で発生した山岳遭難事故について報告します。

    ○31年度2月17日現在、
    24件(死者5人、行方不明0人、負傷者6人、無事救出20人)となりました。
    前年比は、発生件数が+7件、遭難者が+10人です。
    内訳は、登山者遭難は+4件、+3人で、バックカントリー(スキー
    (スノーボード)登山とゲレンデ外滑走)遭難は、+3件、+7人です。

    ★山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
    2月2週は、6件の遭難が発生して、その内4件が中央アルプスで発生し、3名の
    方が滑落によりなくなっています。3週は、6件の遭難が発生して、その内1名
    がバックカントリースキー中、雪崩に巻き込まれ亡くなっています。圧雪され
    ていない斜面を滑るバックカントリースキーは、常に雪崩の危険と隣り合わせ
    です。また、常に現在地を確認しないと道に迷います。危険が伴うスポーツで
    すので、バックカントリースキー(スノーボード)コースを熟知した者と行動
    することが最低限必要です。アイスクライミング中での転落事故も後を絶ちま
    せん。地形や人工物を利用して、素早く確実な支点を構築する技術や様々な状
    況下でも安全に登りきる技術など、高度な技量が必要です。万が一を考えて危
    機感を持って、慎重な行動をしてください。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■

    ◇長野県内の「冬山情報」等については下記で公開しています。
     ○長野県警ホームページ 
        【山岳情報】 【冬山情報】
          http://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/index.html
     ○長野県ホームページ
        【登山計画書の提出】 
       http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
        【登山相談所情報】(冬山) 
          http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

    このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2019/02/26
  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第139号」の配信をします
    • 0
    ◇みなさん、こんにちは。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局より、
    長野県内で発生した山岳遭難事故について報告します。

    ○31年度2月3日現在、
    12件(死者1人、行方不明0人、負傷者3人、無事救出13人)となりました。
    前年比は、発生件数が+3件、遭難者が+4人です。
    内訳は、登山者遭難は+1件、±0人で、バックカントリー(スキー
    (スノーボード)登山とゲレンデ外滑走)遭難は、+2件、+4人です。

    ★山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
    1月5週は、3件の遭難が発生し、うち2件はバックカントリースキーによる遭難
    です。バックカントリーでの滑走は、地形、気温、雪質、前日までの積雪量等
    高度な判断が求められます。できるだけ経験者と複数で滑走するとともに、地
    図を確認し、万が一の際は、自分たちで対応できる技術を身につけてから滑走
    しましょう。登山についても、気象判断は非常に重要です。悪天候の際は、救
    助活動も長期化する場合があります。万が一に備えて、ツェルト、防寒具、着
    替え、ストーブ、非常食等ビバークできる装備を携行してください。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■

    ◇長野県内の「冬山情報」等については下記で公開しています。
     ○長野県警ホームページ 
        【山岳情報】 【冬山情報】
          http://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/index.html
     ○長野県ホームページ
        【登山計画書の提出】 
       http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
        【登山相談所情報】(冬山) 
          http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

    このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2019/02/14
  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第138号」の配信をします
    • 0
    ◇みなさん、こんにちは。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局より、
    長野県内で発生した山岳遭難事故について報告します。

    ○31年度1月27日現在、
    9件(死者1人、行方不明0人、負傷者2人、無事救出11人)となりました。
    前年比は、発生件数が+1件、遭難者が+2人です。
    内訳は、登山者遭難は+1件、±0人で、バックカントリー(スキー
    (スノーボード)登山とゲレンデ外滑走)遭難は、±0件、+2人です。

    ★山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
    1月3週は遭難がなく、4週は、4件の遭難が発生し、1名の方が亡くなりました。
    バックカントリースキーによる遭難が多発しています。バックカントリースキー
    は、雪崩、立木への衝突、道迷い等、危険の高いスポーツであり、相当な技術が
    必要となります。また、樹林帯ではヘリコプターでの救助が困難であり、地上か
    ら救助に向かわなければならず、相当の時間を要します。自分たちでトラブルに
    対応できるよう、セルフレスキューやビバーク訓練を行ってから入山しましょう。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■

    ◇長野県内の「冬山情報」等については下記で公開しています。
     ○長野県警ホームページ 
        【山岳情報】 【冬山情報】
          http://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/index.html
     ○長野県ホームページ
        【登山計画書の提出】 
       http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
        【登山相談所情報】(冬山) 
          http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

    このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2019/02/04
  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第137号」の配信をします
    • 0
    ◇みなさん、こんにちは。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局より、
    長野県内で発生した山岳遭難事故について報告します。

    ○31年度1月14日現在、
    5件(死者0人、行方不明0人、負傷者1人、無事救出9人)となりました。
    前年比は、発生件数が±0件、遭難者が+1人です。
    内訳は、登山者遭難は±0件、-1人で、バックカントリー(スキー
    (スノーボード)登山とゲレンデ外滑走)遭難は、±0件、+2人です。

    ★山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
    1月2週は、2件の遭難が発生しました。積雪時の登山は、積雪量等によって計画
    通りに登山できないことがあります。時間には十分余裕を持った登山計画を立て
    るとともに、現在地と時間を確認して、引き返すことも大事です。また、この時
    期は、バックカントリー遭難が多発します。スキー場コース外滑走は、多くのス
    キー場で禁止となっています。スキー場の規則は、必ず守ってください。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■

    ◇長野県内の「冬山情報」等については下記で公開しています。
     ○長野県警ホームページ 
        【山岳情報】 【冬山情報】
          http://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/index.html
     ○長野県ホームページ
        【登山計画書の提出】 
       http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
        【登山相談所情報】(冬山) 
          http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

    このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2019/01/18
  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第136号」の配信をします
    • 0
    ◇みなさん、あけましておめでとうございます。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局より、
    長野県内で発生した山岳遭難事故について報告します。

    ○30年度12月31日現在、
    297件(死者52人、行方不明5人、負傷者146人、無事救出127人)となりました。
    前年比は、発生件数が+5件、遭難者が+3人です。
    内訳は、登山者遭難は+22件、+32人で、バックカントリー(スキー
    (スノーボード)登山とゲレンデ外滑走)遭難は、-17件、-29人です。

    発生件数は、昭和29年の統計開始以降、過去最多であった平成25年(300件)
    に次ぐ2番目となり、遭難者数は過去最多(330人 前年比+3人)となりました。

    本号では、以下の内容をお送りいたします。
    ・平成30年中の山岳遭難発生状況(速報値)
    ・年末年始の山岳遭難発生状況

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■

    ◇長野県内の「冬山情報」等については下記で公開しています。
     ○長野県警ホームページ 
        【山岳情報】 【冬山情報】
          http://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/index.html
     ○長野県ホームページ
        【登山計画書の提出】 
       http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
        【登山相談所情報】(冬山) 
          http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

    このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2019/01/10
  • 「平成30年冬山情報」を公開します
    • 0
    何もかも凍りつくような厳寒の冬山、そこには登山者のみが味わえる
    絶景が広がっています。しかし、吹雪や寒冷、雪崩など、非常に厳し
    い自然条件下での登山となることから、冬山に挑戦する登山者は、
    それらを克服できる強靱な体力と確実かつ高度な技術・知識、経験と
    的確な判断力が必要となります。

    昨年の冬山シーズン中(平成29年12月から本年3月)は40件の遭難が
    発生し、遭難者55名のうち11名が命を落としています。登山をされる
    方は、事前に、必ず体力トレーニングを行うとともに、ピッケル・
    アイゼンを使用した歩行訓練を行ってください。

    また、自分の体力・技術・経験に応じた山を選ぶとともに、天候や
    積雪の状況などの情報を必ず確認して、計画段階から厳しい冬山に
    対応できる装備を整え、余裕のある日程で引き返す勇気を持ち、安
    全な登山に心がけてください。

    https://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/fuyuyama.html
    2018/12/25
  • 信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第135号」の配信をします
    • 0
    ◇みなさん、こんにちは。
    長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局より、
    長野県内で発生した山岳遭難事故について報告します。

    ○30年度12月16日現在、
    295件(死者52人、行方不明5人、負傷者144人、無事救出127人)となりました。
    前年比は、発生件数が+10件、遭難者が+11人です。
    内訳は、登山者遭難は+26件、+37人で、バックカントリー(スキー
    (スノーボード)登山とゲレンデ外滑走)遭難は、-16件、-26人です。

    ★山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

    12月2週は2件の遭難が発生し、1名の方が亡くなられています。冬期間の
    八ヶ岳連峰は、天候が良くても気温が低い上、非常に風が強く、低体温症
    になる危険性があります。稜線を歩く前に、天候、体力、時間等総合的に
    勘案した登山を心がけてください。また、単独登山の場合、万が一の際に
    救助要請をすることができないことがありますので、なるべく複数で登山
    をしてください。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

    ■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■

    ◇長野県内の「冬山情報」等については下記で公開しています。
     ○長野県警ホームページ 
        【山岳情報】 【秋山情報】
          http://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/index.html
     ○長野県ホームページ
        【登山計画書の提出】 
       http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
        【登山相談所情報】(冬山) 
          http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

    ◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

    http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

    このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
    2018/12/20
  • 1~10
    ≪前へ 1 234567891011121314次へ≫