山と自然ネットワーク コンパス コンパス事務局
団体名
山と自然ネットワーク コンパス
種別
サービス業
投稿件数
0件
フォロワー数
153人

投稿一覧

  • 登山者、山岳関係者の皆さま「Here we go!」に備えて
    • 0
    皆さまお疲れ様です。
    自由が拘束され、登山できないこと、登山者を受け入れられないことが、これほどまでに苦痛なことだと、身に染みて体験するコロナ騒動になりました。この危機をきっかけとして、登山者や関係者の方々がSNSやブログの中で判断と行動について数多く議論された一幕もありましたが、危機だからこそ多くのことを見つめる機会が得られたのではと捉えてみたいものです。

    日本の山や自然は四季を通じて美しく、私たちにとって比類なきほどに尊いことは周知の事実です。
    しかし私たちはわきまえています。
    自然との付き合いにはリスクが伴うことを。
    自然の脅威には抗えないことを。
    判断と行動には安全性が不可欠なことを。
    一寸の油断や気の緩みが事故や遭難につながることを。

    幸いなことに、私たちは物事を自由に裁量できる環境下にあります。しかし同時に自身の行為には責任が伴い、その結果如何によっては他者へ何らかの影響を及ぼし得ることを、今回のコロナ禍の経験で大いに学びました。

    私たち登山者が今回の経験で再認識したものは何でしょうか?
    山や自然と接するときの形容詞は各人それぞれ異なりますが、そこに思いこがれる気持ち、仲間と過ごす時間、安全や安心を分かち合う相互扶助の有り様など、山から離れた機会の中で思い思いに一考するようにと、改めて山や自然が私たちへ問い掛けているようでもあります。

    皆さん、この状況が改善することを願いながら、気持ちを切り替える時が訪れつつあります。
    「Here we go!(さぁ行くぞ)」
    と、しかしその前に、はやる気持ちは抑えつつ、安全対策は万全に整え、更に今回のコロナ禍を「他山の石」として、さまざまな危機管理の一例になるよう心掛けて行きたいものです。
    登山活動が復旧していくことで、事故遭難が増えては元も子もありません。

    登山者の皆さん、山岳関係者の皆さん、次なる高みに想いを馳せながら備えを進めようではありませんか。

    See you in mountains and nature

    コンパス運営事務局


    【過去のコラム(Facebook)】

    コロナ禍(か)で考える
    https://www.facebook.com/150725525064265/posts/1805524619584339/

    拝啓、女性登山者の皆さま
    https://www.facebook.com/150725525064265/posts/1780238408779627/

    想定外の山岳遭難
    https://www.facebook.com/150725525064265/posts/1759773584159443/
    2020/05/15
  • 山梨県より新型コロナウィルス感染拡大防止のメッセージです
    • 0
    登山の安全を確保するため、山梨県観光文化部観光資源課から登山者の皆様へ注意喚起が発信されました。
    https://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/tozan_sangakujouhou.html
    2020/04/17
  • 警視庁とコンパスは協定を締結しました!
    • 0
    2020年3月23日、警視庁が安全登山の啓発活動及び山岳遭難の対応を迅速に行うこと目的として、山と自然ネットワークコンパスを活用する協定を締結しました。
    都内の山域は、秩父山系、大岳山系の青梅警察署(青梅警察署山岳救助隊)、大岳山系の五日市警察署(五日市警察署山岳救助隊)、高尾山系の高尾警察署(高尾山岳救助隊)がそれぞれ管轄します。
    詳しくは、https://www.mt-compass.com/kyotei_keishicho.php
    2020/04/06
  • コンパス・ウォークポイント、アミノバイタル・キャンペーンの抽選を行いました!
    • 0
    4月はダブル・プレゼントの発表月です!
    1年間のコンパスポイント取得者と、アミノバイタルキャンペーンに応募された方の当選者へプレゼントが送られます。
    いま世界的にコロナウィルスが猛威を振るい沈鬱な世の中になっていますが、皆でこの状況をなんとか克服し、正常な社会を取り戻すと同時に、山や自然を楽しめる環境になるよう、全国民がワンチームとなって打破したいものです。
    そんな願いを込め、次の山行に備えアミノバイタルを発送いたします。

    ウォークポイントはこちら
    https://www.mt-compass.com/premiamwalkpoint.php

    アミノバイタルキャンペーンはこちら
    https://www.mt-compass.com/amino_timing.php
    2020/04/03
  • コンパスポイントは4月1日に新たな年度へリセットされます!
    • 0
    コンパスアプリを用いて山頂を通過するとポイントが貯まるコンパスウォークポイントは、4月1日から新年度のステージへ切り替わります。3月31日までに取得した1年分のポイントを集計し、対象となるポイント保有者の中から抽選を行い、当選者へプレゼント「アミノバイタル」を発送いたします。
    4月以降も新たなポイントラリーが始まりますので、引き続き登山を楽しみながらコンパスポイントを取得ください!
    コンパスポイントの詳細は以下のURLをご確認ください。
    https://www.mt-compass.com/premiamwalkpoint.php
    2020/03/31
  • 拝啓、女性登山者の皆さま
    • 0
    女性登山者のSさんから「登山届が怖いんです」と問い合わがありました。山や自然、登山に対してとても真摯な考えをお持ちで、安全対策にも熱心に取り組む、本当に山を楽しんでいる方でした。その彼女が「登山届は怖くて嫌なんです」とコンパスへ相談を持ちかけてきたのです。

    話を伺ってみると...自分の経験や技術レベルが怖いのではなく、事故や遭難を危惧して怖いのでもなく...「実は同行者の男性なんです」とのこと。
    山男、山を下りると、ただのオス、ということで、登山計画に記された住所、連絡先を基に、計画外のバリエーション行動を試みてくる輩がいることが怖いと相談を持ち掛けられました。これはSさんの事例だけではなく、多くの女性登山者が経験していることのようです。

    登山届では、複数人で行動するグループ登山の場合、同行者名も記載しますが、リーダーが厳格な場合はしっかりと個人情報を記入することも多々あるでしょう。緊急時の対策としてはとても大切なこととだとSさんも理解しているのですが、それを緊急外の行動で使われることが嫌だし、怖いということです。

    コンパスはアドバイスしました。
    コンパスには「同行者Plus!」機能があり、リーダーが作成した計画の提出後、同行者欄に記入したアドレスへメールが送られ、そのメールからアプリ開き、同行者は自身の情報(緊急連絡先やヒトココIDなど)を記入でき、リーダーが提出した届と関連付けて提出できるというものです。これだと自分の情報を他人に知られることはありません。
    https://www.mt-compass.com/doukoshaplusinfo.php

    メールアドレスも教えたくないという女性もいます。そのような方はグループ登山する場合でも自身で登山届を提出してもよいでしょう。
    登山には一般ルートもあればバリエーションルートもあるので、登山届の提出方法にバリエーションがあっても良いと思います。登山計画を提出することの目的は同じなのですから。
    2020/03/26
  • スマートフォンアプリ「コンパスExpert」モニター募集
    • 0
    コンパスは2020年春をめどに新アプリ「コンパスEXPERT」をリリースします。
    新アプリのコンセプトは「山や自然の安全安心は登山計画から」と言うことで、登山計画の作成機能や仲間との共有機能を刷新し、登山ツールとして登山中にご利用いただける各種機能を盛り込みました。
    本アプリは登山届を簡略化して提出することを目的とするものではありません。

    一般公開に先立ち、コンパス登録者に新アプリを試用していただくモニターを募集します。更に利便性を高めるために、所定の様式でご意見やご感想をアンケート形式で応えていただくものです。
    iPhone、Android機種から各20名、ペア試用(機種問わず)20組とし、アプリ試用時にコンパスプレミアムの無料利用、試用後アンケートを送付いただいた方はアプリ一般公開後のダウンロードでコンパスプレミアム1ヶ月無料利用の特典を設けます。

    モニターご応募を希望される方は以下のURLにアクセスいただき、ログイン後のフォームからお申し込みください。
    https://www.mt-compass.com/exapplicationform.php
    2020/02/20
  • 一年の計は新年に、登山の計は登山前に
    • 0
    松の内が間もなく明けようとしています。
    新年を迎え全国各地で登山を楽しまれた登山者が大勢います。
    初日の出を拝みながら一年の計を念じた方もいらっしゃることでしょう。

    同様に「登山の計」も登山前にしっかりと作成したいものです。
    更に計画を家族や友人たちと共有し、自身の山行をプロテクトするのは今や登山者の常識です。

    しかし驚いたことに、警察庁の発表では登山で遭難した人の登山届「未提出」率は全国平均で7~8割にも達するそうです。
    ・高山では提出するが、低山では出さない
    ・自分は遭難しないと思っていた
    ・よく登る山だから
    ・登山届を出すような山ではなかった
    ・迷うとは思っていなかった
    ・気象条件の変化を想定していなかった
    遭難は低山で比較的多く、ケースとしては道迷い、疲労による転倒や滑落、気象変化に対する備品不備、想定外の出来事などがあるようです。

    「正常性バイアス」という心理学の言葉があります。根拠がないのに自分は大丈夫と思い込んだり、都合の悪い情報を無視してしまう特性です。登山計画を提出しない人たちは、安易な気持ちや安全対策に関心を示さない査証として、このような行為にも表れてくるのでしょうか。

    2020年は、登山者の皆さんが登山届の提出率を高めるよう働きかけましょう!
    周りの登山者へ計画作成を声掛けし、安全に対する意識を高めると同時に、事故遭難を少しでも減らせるようにしたいものです。
    2020/01/06
  • 謹賀新年
    • 0
    あけましておめでとうございます。
    皆様が日本の美しい自然の中で、多様なマウンテンライフを安全に安心して楽しめることをご祈念いたします。
    2020/01/01
  • コンパスからのお知らせ
    • 0
    「山や自然を安全に安心して楽しんでいただく」
    コンパスは創業より皆さまに登山届システムを通してこのメッセージを発信してまいりました。
    おかげさまでコンパスシステムを介して登山を楽しまれた方は115万人を超え、コンパスが先駆けて掲げてきた登山届を家族や友人、有事の際は自治体や警察と「共有」し、登山終了後は「下山通知」するという概念が広く浸透することとなりました。
    詳しくは、https://www.mt-compass.com/howto.php
    今後も全国の自治体や警察との連携を広げ、山の安全安心ネットワークという位置づけで更にサービスを拡充させていく所存です。
    つきましては、皆さまからのご要望、ご指摘、励ましにお応えするため、2020年の春より新たな「スマートフォンアプリ」「Webシステム」を導入致します。

    アプリは「コンパスEXPERT」として従来とは別アプリでリリース致します。
    新アプリでは現在のアカウントを使い過去のデータをそのままご利用頂けます。
    従来アプリも並行してご利用頂くことができます。

    Webサイトは各部ごとに随時更新してまいります。
    従来の機能変更は最小限に抑え、新サービスを加えると同時に、ユーザーインターフェースを変更するなどの操作性の向上を図る所存です。

    尚、アプリの一般公開に先立ち、1月よりiPhone、Androidアプリを試用していただくモニターを募集し、使用感や改良点などのご意見を伺う機会を設けさせていただく予定です。
    募集要項は年明けにコンパスのWebサイト、アプリのお知らせにて告知致します。

    今後もコンパスシステムをご活用いただき、安全に安心して登山をお楽しみください。

    コンパス運営事務局一同
    https://www.mt-compass.com/
    2019/12/12