山と自然ネットワークコンパス
国内最大規模の大酪農地帯を貫く北根室ランチウェイは、中標津町の市街地から弟子屈町JR美留和駅までの71.4㎞。この間には“本土最東端の”中標津空港、“地球が丸く見える”開陽台、“中標津町の奥座敷”養老牛温泉、“花の山”西別岳、“日本で最も透明度の高い”摩周湖などがあり、それぞれ変化に富んだ6つのステージを楽しむことができます。

山や自然の中での行動は自己責任です。情報を利用する際は参考にとどめ、実際の現地の状況等を考慮し、ご自身の判断で行動してください。

トレイルトップに戻る