オンラインで登山届を出そう! 
山と自然ネットワーク コンパス

ログイン

 私たちのカラダは
アミノ酸で成り立っています。

私たちのカラダはおよそ60%が水分で、その水分をのぞいた約半分がタンパク質、つまりアミノ酸でできています。タンパク質は皮ふや髪の毛、筋肉、消化管などの内臓を作るほか、血液のヘモグロビン、酵素やホルモンなどのもととなる重要な成分です。このたんぱく質を構成しているのはたった20種類のアミノ酸ですから、登山の際、これらのアミノ酸と十分な水分をきちんと摂ってカラダの基本を作ることが大切です。

登山、下山にアミノ酸を
スピーディに消化吸収!

アミノ酸は、肉・魚介類・豆類・卵や乳製品などに多く含まれているたんぱく質を構成する栄養素で、これらの食品から毎日バランスよく摂取する必要があります。しかし、たんぱく質の形では、分解されてアミノ酸として吸収されるには数時間を要します。一方、アミノ酸として摂取すると、消化分解の必要がないため、カラダへ負担をかけることなく約30分で吸収されます。登山前、下山前にアミノ酸を摂取し、素早い栄養補給を行うことは、安全に安心して山歩きを楽しむ秘訣だといえるでしょう。

登山を快適に行う秘訣は
BCAAとグルタミン、
アルギニンの補給

カラダのたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸の中でも、快適な登山を維持するために必要なのは、分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンです。BCAAは体内で作ることができないため(必須アミノ酸とよばれる)、体外からの補給が欠かせません。グルタミンやアルギニンは、健康的な生活を続けるうえでも重要な役割を担っています。安全に、安心して登山を楽しむために、アミノ酸を携行してみましょう!

※商品はコンパスにご登録いただいている住所へ発送いたします。